韓国わがまま・オーダーメイド旅行サイトへようこそ!
韓国旅行・韓国ツアー・韓国観光の現地ガイド・個人ガイド

韓国旅行・韓国ツアー・韓国観光の現地ガイド・個人ガイド - マンツーマンツアー  (韓国わがまま・オーダーメイド旅行サイトへようこそ! 韓国旅行・韓国ツアー・韓国観光の現地ガイド・個人ガイド)


ツアー情報
コンテンツ詳細検索
観光スポット
韓国ドラマロケ地
体験&遊ぶ
グルメ
ショッピング
韓国エステ
韓国ドラマ
韓国旅行満足現地ツアーガイド(株)マンツー会社紹介
QR CODE
韓国をはじめとするアジアのエンタメ情報(芸能・シネマ・ミュージック・ドラマ)を配信します。
お客様が作る楽しいひと時!!!!お客様のフォトギャラリー
お気に入りに追加
韓国の天気
予約のお問い合わせ
>営業時間
平日 : 10:00 ~ 18:00
土曜 : 10:00 ~ 14:00
日曜日と祝日は休業
>電話番号
+82-2-793-5636
(日本語相談可能)
FAX: +82-2-793-5637
>緊急電話(24時間)
+82-10-6462-5636
韓国のアーティストたちの韓国旅行レポート
【韓国旅行・ソウル旅行の現地ツアーガイド・マンツーマンツアーの紹介】
お客様のわがままを120%積極的に取り入れてご案内致します。現地ツアーはガイドの腕次第で一味も二味も違うもの。マンツーマンなら皆様の韓国旅行を必ず ご満足・満喫頂けることをお約束致します。
免税店案内
ホーム > グルメ > 鶏肉 > 土俗村(サンムゲタン)
鶏肉
 
土俗村(サンムゲタン)
夏を乗り切るためのスタミナ料理として参鶏湯
じんわりと染み渡る韓国が誇る滋養食品。 食材の栄養や旨みもすべてにじみ出たこってりスー
プを、本場でどうぞ召し上がってみてください。
韓国薬膳の王様と呼ばれる参鶏湯は、食べることが薬であるという「薬食同源 」、韓国食文化を
代表する料理です。消化吸収のよいコラーゲンがたっぷり含まれ、ビタミン、ミネラル分も豊富な
ため、女性の老化防止や皮膚美容にも効果があるそうです。

わがままツアーの正式予約時に一緒に申し込みすれば、 観覧料のみでのスケジュールに合わせてご予約から閲覧までにご案内いたします。

わがまま・オーダーメイド旅行・ツアー相談・無料予約サービスわがまま・オーダーメイド旅行・ツアーの正式予約お申し込み書

丸鳥に9種類の薬膳を詰めじっくりコトコト煮込みあげました。
韓国では暑い夏を乗り切るためのスタミナ料理として参鶏湯がよく食べられます。
日本の丑の日に当たる日が韓国にはひと夏に3度あって、それぞれ 初伏/中伏/末伏 と呼びます。
この日に韓国の人は参鶏湯かまたは犬肉、ユッケジャンを食べるとその年を元気に過ごせると昔からいわれています。
ここ土俗村の参鶏湯は、小振りで肉付きのいい地鶏に、4年ものの高麗人参をはじめ、もち米、なつめ、にんにく、かぼちゃの種、黒ゴマ、くるみ、松の実、生栗、銀杏、ひまわりの種、&秘伝3種の薬効が詰まっています。こってりとしたスープは一滴も残さず食べないともったいないほどのおいしさと栄養が凝縮され、おなかが一杯になると同時に残りの旅の日程を元気に過ごせそうな気合が沸いて来るから不思議です。
鳥骨鶏湯(オゴルゲタン)
烏骨鶏は古くより 、美容/健康維持食とし重要視され"幻の鶏"と賞賛されてきた、肉、骨、皮に至るまで暗黒色をしている鶏です。 中国明代の著名な医師で薬物学者の李時珍は、その大著[本草綱目](1596年)に「烏骨鶏の肉、骨は薬にして良好である。肝臓、腎臓、血分の病、虚弱体質、婦人の諸病、下痢などに効く」と烏骨鶏の効用を記し、明代までは王侯貴族だけが食することの出来る貴重な薬鶏として珍重されていました。
その烏骨鶏を丸ごと参鶏湯にして食べてしまおうというのだから、恐れ多いほど高い薬効が期待できるというもの。 味は普通の鶏を使ったものとあまり変わりませんが 時代が時代なら決して口にすることの出来ない超高級料理です。 心して食べつくしましょう。
D/A/T/A
営業場所 鍾路(チョンロ)   主なメニューと価額
営業時間 10:00~22:00

参鶏湯
鳥骨鶏湯
*価格はお問い合わせ下さい。

ビックアップ 不可
休業日 年中無休
日本語
支払い 信用カード&韓国ウォン
 
 
わがまま・オーダーメイド旅行・ツアー相談・無料予約サービス わがまま・オーダーメイド旅行・ツアーの正式予約お申し込み書
韓国旅行・韓国ツアー・韓国観光の現地ガイド・個人ガイド - マンツーマンツアー
プライバシーポリシー 会社概要 アクセス アクセス 個人情報保護 個人情報保護 サイトマップ サイトマップ お問い合わせ お問い合わせ
本サイト(m2mtour.com)の文書及び写真を許可なく複製することを堅く禁じます。
日本直通・携帯番号:+82-10-6462-5636 (韓国内では):010-6462-5636
Copyright(C)2010 韓国旅行・韓国ツアー・韓国観光の現地ガイド・個人ガイド-マンツーマンツアー. All Rights Reserved
QUICK LINK ツアー
正式予約

旅行相談
↑ TOP