韓国わがまま・オーダーメイド旅行サイトへようこそ!
韓国旅行・韓国ツアー・韓国観光の現地ガイド・個人ガイド

韓国旅行・韓国ツアー・韓国観光の現地ガイド・個人ガイド - マンツーマンツアー  (韓国わがまま・オーダーメイド旅行サイトへようこそ! 韓国旅行・韓国ツアー・韓国観光の現地ガイド・個人ガイド)


コミュニティ
お知らせ・イベント
お客様の写真ギャラリー
韓国エンタメニュース
お問い合わせ
韓国旅行満足現地ツアーガイド(株)マンツー会社紹介
QR CODE
韓国をはじめとするアジアのエンタメ情報(芸能・シネマ・ミュージック・ドラマ)を配信します。
お客様が作る楽しいひと時!!!!お客様のフォトギャラリー
お気に入りに追加
韓国の天気
予約のお問い合わせ
>営業時間
平日 : 10:00 ~ 18:00
土曜 : 10:00 ~ 14:00
日曜日と祝日は休業
>電話番号
+82-2-793-5636
(日本語相談可能)
FAX: +82-2-793-5637
>緊急電話(24時間)
+82-10-6462-5636
韓国のアーティストたちの韓国旅行レポート
【韓国旅行・ソウル旅行の現地ツアーガイド・マンツーマンツアーの紹介】
お客様のわがままを120%積極的に取り入れてご案内致します。現地ツアーはガイドの腕次第で一味も二味も違うもの。マンツーマンなら皆様の韓国旅行を必ず ご満足・満喫頂けることをお約束致します。
免税店案内
ホーム > コミュニティ > 韓国エンタメニュース  
    韓国エンタメニュース
MAMAでのチョー・ヨンピル受賞、K-POPの幅広げる起爆剤になるか

*クリックすると新しいウィンドウで開きます。
    1万席を超える客席に空席はなかった。4時間を超える公演の間、歓声もやまなかった。韓国歌手EXOが『Growl』を歌うと香港のファンは一緒に合唱した。受賞者発表を待つ短い沈黙の時間には自分たちが応援する歌手の名前を連呼した。授賞者が受賞者発表をじらすと中国人ファンたちは「早く早く」と叫んだ。

  22日に香港のアジアワールドエキスポアリーナで開かれた「2013 Mnet Asian Music Awards(MAMA)」の会場は“燃える金曜日”の絶頂だった。MAMAはアジアを代表する音楽祭という旗印を掲げCJ E&Mが開催するアジア音楽授賞式で、今年で5回目を迎える。昨年10月から今年10月までに発売された曲を対象に授賞する。「大賞」といえる今年の歌手賞と今年の歌賞、今年のアルバム賞はそれぞれBIGBANGのG-DRAGON、チョー・ヨンピル、EXOが受賞した。

  今年の行事にはBIGBANG、EXO、INFINITE、Rain、イ・ヒョリ、SHINee、少女時代、2NE1などK-POPスターが大挙参加し熱いステージを見せた。スティービー・ワンダーとSISTARのヒョリン、アーロン・クオックがともに歌った『心の愛』、DJに変身したパリス・ヒルトンがK-POPとポップソングをミックスしたDJを披露するなどステージと客席は一体となった。

  今回の行事を企画したMnetのシン・ヒョングァン総括常務は、「MAMAがK-POPを中心とした韓流進出の橋頭堡の役割を担っている」と話した。大衆音楽評論家のイ・ドンヨン韓国芸術総合学校教授は、「MAMAの制作水準はそのままK-POPの現住所だ」と評価した。

  実際にMAMAはK-POPの位置づけを数年間証明して見せている。2010年にマカオで初めての海外開催をしてからこれまで4回連続で全席ソールドアウトを記録してきた。5大陸94カ国で放送され、合わせて24億人の可視聴者を確保した。スポンサーとして参加する多国籍企業も40社余りで昨年の4倍水準だ。北京テレビの女性記者は、「中華圏の10~20代の間でK-POPに対する関心はものすごい水準だ」と話した。

  だがMAMAを見てみるとK-POPの限界もまた現われていると専門家らは指摘する。「アイドル音楽が韓国音楽のすべてのように広まっている」(イ・ドンヨン教授)ということだ。今年の行事でベテラン歌手のチョー・ヨンピルが「今年の歌」賞を受賞したが、彼は行事に参加しなかった。CJ E&Mの関係者は、「チョー・ヨンピルなど他のジャンルの歌手も参加すれば良いが、認知度の面で劣ることから授賞結果や現地の反応のために歌手の芸術的水準自体がゆがめられないかと懸念される面があるのも事実だ」と打ち明けた。

  大衆音楽評論家は、「ハリウッドが世界を制覇し続けるパワーはブロックバスターと各ジャンルの映画が共存しているところからくる。K-POPが長期的に競争力を持つためには韓国の多様な音楽を発掘・紹介する努力が必要だ」と話した。チョー・ヨンピルの『BOUNCE』がMAMAを通じどのような影響力を及ぼせるのか注目されるのもこのためだ。(中央SUNDAY第350号)
少女時代テヨン、キム・ボムスからのプレゼント“名品イヤリング”公開
少女時代テヨン、キム…
俳優イ・ジョンソク 「悲しくても死ぬほど愛する恋愛がしたい」
俳優イ・ジョンソク …
パダ・ユジン・シュー、S.E.S16周年、身内でお祝い「変わらぬ友情」
パダ・ユジン・シュー…
今年の韓国映画観客数、過去最大1億1500万人を記録
今年の韓国映画観客数…
韓国旅行・韓国ツアー・韓国観光の現地ガイド・個人ガイド - マンツーマンツアー
プライバシーポリシー 会社概要 アクセス アクセス 個人情報保護 個人情報保護 サイトマップ サイトマップ お問い合わせ お問い合わせ
本サイト(m2mtour.com)の文書及び写真を許可なく複製することを堅く禁じます。
日本直通・携帯電話番号: +82-10-8340-2873(韓国内では:010-8340-2873)
Copyright(C)2010 韓国旅行・韓国ツアー・韓国観光の現地ガイド・個人ガイド-マンツーマンツアー. All Rights Reserved
QUICK LINK ツアー
正式予約

旅行相談
↑ TOP